karate-knd5’s blog 野鳥

黒浜沼をホームグランドに野鳥観察を楽しんでます

裏磐梯遠征2024_5

裏磐梯はいつも冬に訪れていました、この季節に遠征に行くのは初めてのような気がします。今回の主目的はコルリです。

磐越西線から磐梯山を臨む

例年は妙高高原に行っていたのですが、笹ヶ峰は個体数は多いながらも鳥に焦点を当てることが難しくイマイチでしたので、裏磐梯に方向転換。

コルリは早朝が勝負なので、初日は午後からちょっとだけ探鳥。とりあえず、オオルリ、カッコー。f:id:karate-knd5:20240514144843j:image

f:id:karate-knd5:20240514143856j:image

キビタキ

ビジターセンターの駐車場にいたニュウナイスズメ

翌日は本命のコルリです。朝4時半出発です。声は聞こえるものの、姿はなかなか見つかりません。手強いです。

僅かな空間な中からやっと姿を発見

泣き止んだのでコルリのポイントから移動。

クロツグミ

ニリンソウ

キビタキ

ミサゴ

ノジコが絶好のポイントに止まってくれた

朝焼けの裏磐梯

今ひとつ光が少なく解像しない、手強いコルリでした。

増えました、オオヨシキリ

一昨日は1羽のみの確認でしたが、数羽に増えました。

いつものソングポストで。

こちらは別個体。

沼にカワセミがいたので、久しぶりに撮影してみました。

 

コチドリ

ドジョウをゲット

首を振って枝に打ち付け、失神させます。

田んぼも覗いてみましたが、アマサギはまだなようです。コムクドリも期待薄ですね。

コアジサシは、もうすぐでしょうか。

MFのオオヨシキリとセッカ

昨年も5月初めでしたが、今年もMF(黒浜沼)にオオヨシキリがやってきました。まだ1羽のみですが、そのうち大合唱が始まることでしょう。

口の中が赤いのがオオヨシキリ

ちなみに、コヨシキリのほうは、口の中が黄色い。

セッカです。

コゲラ

エナガ。今年生まれたばかりでしょうか。

田植えがおわった田んぼに、水を飲みにやってきたカワラヒワ

オオルリキビタキセンダイムシクイ…。例年であれば、GW前は日光か軽井沢なのですが、今年はスルーしました。

2024立山総集編

富山電鉄の車窓からの立山連峰の眺め

時期がまだちょっと早く、田んぼの水入れはこれからです。水入れが始まると、田んぼの水に立山連峰がリフレクションとして映ります。その景色に魅了され、多くのカメラマンが集まります。

ケーブル。最高斜度29.5度

美女平からはバス。雪の大谷を通って宿泊先へ。

標高2460mにあるホテル

浄土山

中央奥は富山市

初めて立山を訪れる観光客はミクリガ池を目安にしているようで、何度もミクリガ池はどこですかと尋ねられました。夏であれば、美しい湖面が見えるのですが、今は雪に埋もれています。反対側に行けばわずかに湖面を伺えます。

わずかに水色の湖面が見えます

成鳥の雌

若オス

瞼の上にわずかに赤い肉冠が見えるので若オスです。若オスがギーギーと啼いて、自分の縄張りに入ってくる若オスを追い出します。

啼いて、威嚇している

カヤクグリ

ホテルから見た月夜