karate-knd5’s blog 野鳥

黒浜沼をホームグランドに野鳥観察を楽しんでます

サシバ、エゾビタキの立ち寄り

計画では、お山の方に鷹の渡りを見に行くはずでしたが、天気も良かったのでMFで秋の渡りを見届けることにしました。

サシバは6,7羽ほど確認できました。

通過ではなく、MFに立ち寄ってくれたサシバもいました。

こちらはジュニアのようです。

エゾビタキ

これまでも確認だけはできていたのですが、ようやく証拠写真が撮れました。

台風一過の期待は見事にハズレました。

台風一過で秋の渡り、迷鳥を期待して出かけましたが、空振りに終わりました。ノビタキも見つかりませんし、渡りのヒタキ類も姿がありませんでした。

唯一の成果はツミでした。

胸にハートマークがあるのでジュニアですね。

気長に待つしかありませんね。

トビ? オオタカ幼鳥でした。

16日、笹山に向かう途中で鳶だと思って撮影しましたが、オオタカの幼鳥でした。後ろ姿だったので最初はわかりませんでした。

全体に茶色っぽいので鳶だと思っていました。

下沼はすっかり埋め立てられ、この木も重機によって引き抜かれるのも時間の問題です。

元荒川でミサゴを待ちましたが、まったく気配なし。

目の前の田んぼのセッカで時間つぶし。

 

サンコウチョウがMFに立ち寄ってくれました!

本日は、サシバ狙いで9時半まで待ちましたが、空振りでした。

待っている間に、目の前の田んぼでセッカを6羽確認できました。

これから巣作りでしょうか。

上空に猛禽が現れましたが、チョウゲンボウでした。

サシバは諦めて、ほたるの里でエゾビタキを探すことにしました。エゾビタキはいませんでしたが、メジロシジュウカラに混じって、一回り大きな鳥を発見。

ヨシゴイは7月に伊佐沼までに行ったにもかかわらず、カメラのボディを忘れて断念。サンコウチョウ毛呂山の情報をもらっていたのですが、ポイントが昨年と違っていたので行く機会を失しました。諦めていたら、ヨシゴイは数日前、そして本日はサンコウチョウのほうからMFにやってきてくれました。

こんなこともあるのですね!